2017年11月28日

子育て懇談会

今日は、子育て懇談会(モラロジー茨木事務所主催)を開催させていただきました。
講師には、民間においては全国に2箇所しかないという小児科総合医の中野こども病院の木野院長にお越しいただきました。
参加者からは、予防接種や食物アレルギーなどお母さんの目の前の率直な質問が相次ぎ、とても勉強になりました。
講演後は、参加者と共に昼食にカレーをいただきました。
子ども達も一緒に賑やかな昼食会でとてもほのぼのして良かったです。
子育て世代のお父さんお母さんのお役に少しでもなっていたらいいなあ。

以下は、【講演メモ】です。
子どもを育てにくい環境
・核家族化
・少子化
・地域社会における相互扶助機能の崩壊
・情報化社会(理想の子育て、競争社会)
・就業形態の変化と格差(非正規雇用の増加、子どもの貧困


大人がしんどい思いをするのはどうでも良い

子どもがしっかりと育つに為には大人がどうすれば良いかを考え行動することが大切


育てたように子は育つ → 子育ては親育ち

育児不安 言い知れぬ不安
→育児混乱
→育児無知

森信三の3つの躾
挨拶
返事
履物を揃える

子育て、成長の順番
乳児期 甘えさせる(スキンシップ)
幼児期 躾ける(自律)
学童期 教える(自主)
思春期 考えさせる(自己確立・自立)


学校に適応できない子の主な要因
社会性の未発達
遊びを十分に体験していない
耐性の未発達


体罰は百害あって一利なし。子どもに望ましい影響などもたらさない。
暴言 → 脳の聴覚野が変形
家庭内暴力 → 視覚野が変形
体罰 → 前頭前野が萎縮

生命の連鎖 DNAは環境によって変わりうる

子どもは、病気にかかりながら成長する

小児科医の役割は2つ
目の前の子どもの病気を治す
親の不安を取り除く

親の不安を取り除くことが最高のプレゼント




fukumarutakayuki at 23:24 Comments(0)  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録