2011年09月22日

高度救助用資機材の導入

DSCF5384DSCF5385
DSCF5386DSCF5387
茨木市消防本部において東日本大震災における救助活動の経験から救助能力の向上を図っていく必要性を強く感じ高度救助隊結成に向けての準備を進めていただいておるとのことです。
今回の資機材導入は、高度救助隊結成に向けての取組みです。
市民の皆様の安心安全のためにはとてもいい取組みです。
しっかり訓練して高度救助隊結成に向けて頑張って欲しい。

左上の写真の機材は、胃カメラよりも性能がよいらしく1台なんと12,000千円!

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 15:56 Comments(0) TrackBack(0)  

TrackBack URL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録