2011年07月18日

今日の学び

IMG_2025今日は、神戸の今啓林会に参加。自分自身の志に対して月に一回、肥料を与えるための学びです。講師は師匠の林英臣先生。

【今日の気付き】
思いやりは、行動に移してこそ意味がある。

素養と教養は違う
素養は自分自身の行動規範となっている教え
頭に入っているだけの知識は教養

学ぶとは、自分はこうあるべきという目指す目標を自分の中に入れていくこと。
学べば学ぶほど現在の自分とのギャップに悩むことになる。
だから、学ぶことは大変なことである。

志のある人は、語る言葉が違う。

学問は、自己確立のために行うものである。

人間の基礎が出来ていないうちに技術を入れても駄目。
まずは、人としての学が必要である。


fukumarutakayuki at 20:45 Comments(0) TrackBack(0)  

TrackBack URL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録