2010年12月14日

どうぶつ将棋

どうぶつ将棋なるものをTVの特集で見ました。
4×3マスで4種類のコマを扱うゲームです。
一見簡単そうに見えましたが、実際にプレイしてみた大人の感想ではとても奥が深いとのことでした。
局面の総数は、およそ2億5千万通り。

放課後子ども教室など教育の現場でも取入れて、子どもたちに触れてもらうといいかも。

ゲームばかりしている息子と実際にやってみようと早速ネットで注文しました。
売り切れのところもあり結構人気なんですね。



fukumarutakayuki at 11:06 Comments(0) TrackBack(0)  

TrackBack URL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録