2009年05月30日

5月臨時議会

昨日、5月29日は臨時議会でした。
人事院勧告に基づき、市の職員、市長などの特別職、議員の6月ボーナスをカットする議案です。
賛成多数で可決しました。
社会情勢を鑑みれば当然の処置なのですが、一生懸命頑張っている職員のモチベーションが下がることのないように市長には対応して欲しいものです。


fukumarutakayuki at 22:14 Comments(2) TrackBack(0)  

TrackBack URL

Comments

1. Posted by KS    2009年05月31日 13:07
やはり馴れ合い政治なのでしょうか?

昨日の毎日新聞から

「大阪府茨木市の臨時職員に支給された一時金約660 0万円の返還請求権を市議会が放棄したのは違法とし て、市民団体が29日、市を相手取って、野村宣一市 長や市議らに改めて返還請求するよう求める住民訴訟 を大阪地裁に起こした。

 訴状によると、市民団体は、茨木市が95〜04度、 法的根拠なしに臨時職員に1人年間8万5000円を 一律支給したとして、05年9月、住民訴訟を提起。 大阪高裁が昨年9月、1年分約6600万円の返還請 求を命じた1審大阪地裁判決を支持した。しかし、市 議会は昨年6月、請求権を全額放棄する議案を可決し ていた。

 住民訴訟は上告中だが、原告側は「市議会の議決は、 司法判断を葬り去ることを意図したもので悪質。市長 や市議は違法に市の財産を失わせた」と主張する。」

財政不足を理由に今年度から市民の負担増が増えてます
返還請求を命じた裁判所の判決を無視する様な「請求権を全額放棄する議決」をした議員にはボーナスだけでなく給与を受け取ることを辞退してもらいたいものです。
2. Posted by 福丸孝之    2009年06月01日 00:19
KSさん、コメントありがとうございます。
この件に関しては、詳細がわからず現在調べている最中です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録