2008年01月31日

ギョーザ中毒

asahi.com:近畿のスーパーでも撤去相次ぐ 中国製冷凍ギョーザ - 関西
おー、こわっ。
またまた、食の安全が脅かされる問題です。
私達、消費者側も自分の身は自分で守るように注意していかなければなりません。
食に対する総合的な知識を身に付ける「食育」の必要性を強く感じます。

fukumarutakayuki at 21:23 Comments(2) TrackBack(0)  

TrackBack URL

Comments

1. Posted by KS    2008年02月01日 20:31
確かに深刻な食な問題ですね。

でも、食品衛生の問題とは別に、ここ数年の輸入食材
の問題はこれまで安価な食材を求めるばかりに輸入食材
を多く輸入してきた「つけ」が表面化しただけでないで
しょうか?
安価な輸入食材が多く入ってきた分、国内の農家が衰退
していっている様に感じます。
国内の農家なら消費者の眼もとどきやすかったのでない
でしょうか?

度々繰り返される輸入食材の問題、これを機会に国内の
農業、漁業や畜産等を見直す時期に来たのかもしれませ
んね。
2. Posted by 福丸孝之    2008年02月02日 13:16
KSさん、コメントありがとうございます。
KSさんのおっしゃる通り、輸入に頼り国内農業を軽視してきた政治のつけやと思います。
自国のものは自国で生産するように国内の農業・畜産・漁業を発展させていける政策が必要だと感じています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録