2006年01月27日

政治家天命講座

昨日は浜松において『政治家天命講座』に参加しておりました。
今年から第一期生の講座がスタートしました。
現在政治家もしくはこれから政治家を目指す人を対象にしております。
講師はもちろん私の師匠である林英臣先生。
気合の入った講座でした。

第一回目は、「原点・大局・本氣・徹底」でした。
続きはメモです。


最初にないものはやっぱりない
民主党 ⇒ 複数の政党が寄り集まっているため。
松下政経塾にも名利で入学してくるものが多い。

原点 = 危機感、問題意識
野心と志は違う。
野心家は多いが、立志の人は少ない。

天下を取らない政治は無意味である。
商売にたとえると、利益を生まない仕事をするようなもの。

松下幸之助「やっぱり、政治やな」とおっしゃった。

中心を立て分けを明らかにして結ぶ。
各々役割は違っても中心だけは一緒でなければならない。
明治維新では、倒幕ということで結ばれていた。

脱米しなければならない。
横田、厚木、横須賀基地が首都にあり、全国に百数十箇所のアメリカの基地がある。
実質占領下である。
日本を人類進化のモデル国家にする。

原点が大切!!
原点がしっかりしていないものは役に立たない。

幕末の志士達は
儒教が素養
国学を学んでいた。

歴史家としていろいろな人物を見てきたが、全ての人に原点・大局・本氣・徹底が備わっている。
どうかと思う人物は、どれかが抜けている。


我々は、小手先だけの改革は要らない。
文明規模での改革が必要である。
新しい日本が興るという誕生点を興していく。
2020年がタイムリミット!
遅れたら違う国の国旗が立つであろう。

今日の8名は、一政治家で終わるだけでなく、次の政治家を育てる役割も必要。

20歳の成人式は止めにして、15歳の立志式と30歳の自立式を行ってはどうか。

人類を何百回も殺すことが可能な核兵器が世の中に存在している。
何故捨てられないのかと子どもに聞かれて何と答えるのか。
答えられないようなことをほったらかしにしておいてはいけない。


日本に日本人に学べば幸せに生きることができるというモデルを興す!

武士は大傲慢でなければ役に立たない。(葉隠)

状況分析は冷静に!
やり抜く時は狂挙に!

経世 −−− 世の中を縦につなぐ。
経済 −−− 経世済民。

大局とは空間と時間。

世界から尊敬を受ける日本を興して行きたい




fukumarutakayuki at 22:50 Comments(1) TrackBack(0)  

TrackBack URL

Comments

1. Posted by 浜口智洋    2006年02月02日 02:33
浜口です。先日は本当にお疲れ様でした。
朝起きれました?

トラックバックさせてもらいました。
来月会えるのを楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録