2005年12月29日

主食と副食

12月27日の産経新聞朝刊の生活面に食育の力として掲載されてました。
欧米は肉類が主食でパンは添え物である。一方、日本食では主食がご飯なので肉や揚げ物などのおかずのとり過ぎ防止につながり、脂肪が少なく繊維の多いヘルシーな食事になる。欧米ではヘルシーな日本食がブームであるようです。
こういう記事を見ると家庭でも学校でも食事についてしっかり教育していかなければならないと思います。
今の教育は、道徳や食育など人として生きるための基本を教えることがすっかり抜け落ちてしまっているのではないでしょうか。

fukumarutakayuki at 22:09 Comments(0) TrackBack(0)  

TrackBack URL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
月別の記録