2016年02月

2016年02月07日

IMG_1646
本日は、修養団110周年記念大会・祝賀交流の集いに参加してきました。
教育再生機構大阪茨木支部において夏休みに「寺子屋伊勢合宿」を実施し、茨木の子供達を伊勢修養団にお連れしているご縁でご招待をいただきました。
明治時代から110年間も社会教育団体として弛まぬ活動を実施しておられることは並大抵で出来ることではありませんし、本当に尊敬に値します。本日は誠におめでとうございます。
式典には皇太子同妃両殿下もご参列されとても素晴らしい式典でした。
皇太子同妃両殿下がご入場なされる際、ちょうど私の席の前をお通りになられたのですが、あまねく行き渡る愛情のお気持ちが会場に充満するかの様でとても素晴らしい氣に触れさせていただき幸せな気持ちになりました。不思議なもので会場の拍手も参加者お一人おひとりの心が篭った拍手なのです。
こうした天皇のチスジが続いている日本の国のありがたさをヒシヒシと感じさせていただきました。
2部の祝賀交流会では、多くの方々と触れ合うことができました。
また、7月25〜27日に茨木の子供達を伊勢修養団にお連れします。小学生のお子様がいらっしゃる方は是非ご予定下さいませ。


fukumarutakayuki at 23:47 Comment(0) TrackBack(0)  

2016年02月05日

平成28年2月3〜5日の3日間、茨木市議会臨時会(いわゆる役選議会といわれています。)が開会され役員が決定いたしました。
私は、茨木市監査委員を拝命いたしました。
職責の重要性をしっかりと受け止め職務を全うしてまいります。
また、文教常任委員会委員長、会派においては引き続き幹事長(会派の代表者としての役割です。)の役割を賜りました。議会へと送り出していただいた皆様の負託に応えることができる様に誠心誠意、議員としての活動をいたします。今後とも皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

議長 篠原一代(公明党)、副議長 小林美智子(茨木市民フォーラム)

監査委員 福丸孝之(自由民主党・絆)、長谷川浩(大阪維新の会・茨木)

総務常任委員会 委員長 山本隆俊(大阪維新の会・茨木) 副委員長 松本泰典(公明党)
文教常任委員会 委員長 福丸孝之(自由民主党・絆) 副委員長 大嶺さやか(日本共産党)
民生常任委員会 委員長 塚 理(大阪維新の会・茨木) 副委員長 安孫子浩子(民主ネット)
建設常任委員会 委員長 大村卓司(公明党) 副委員長 桂陸子(茨木市民フォーラム)

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ


fukumarutakayuki at 17:37 Comment(0) TrackBack(0)  

2016年02月01日

福丸インターン新入生です。何故、インターンに参加するのか!?自分自身の現在の思いをまとめてもらいました。
どうぞご覧下さい。また、様々なイベントでお会いした折には是非ご指導下さいませ。

立命館大学政策科学部 1回生 中島 裕貴
IMG_1630

私は、自分を変えたいという動機でこのインターンシップに参加しました。いつも適当に、その場の雰囲気に流されて行動や発言をしていました。そんな八方美人な性格が私の欠点と考えていて、重要なことでも発言することが出来ないことが多々ありました。そんな性格を変え、しっかりと言う事は言えるようになりたいと考えています。
私は、来年20歳になります。ですが、まだまだ子供だと感じることがとても多くあります。インターンシップで得るものの中で確固たる信念のようなものを見つけ出したいです。その信念を貫きたいです。それに、敬語すらしっかり出来ない面もあるのでマナーをしっかりと学び、かっこいい大人になりたいと考えています。来年20歳になることに加え、来年から私の所属している、テニスサークルのスタッフ活動が始まります。その時に向けて、人を引っ張っていくことのできるリーダーシップのある頼れる存在になりたいです。
 これから2ヶ月間、多くのことがあると思います。時には嫌なこともあるかもしれません。たくさんのことを経験することによって自分のステップアップに繋がるし、将来やりたいことも見つかるかもしれません。絶対に逃げないように、最後までやり遂げることのできるよう頑張ります。2ヶ月間よろしくお願い致します。

     
同志社大学 政策学部 2回生 木崎凪紗
IMG_1628

大学に入って、二年が経とうとしていますが、この二年で新しく得たものはほとんどなく何かをやり遂げて自分を変えるきっかけになればいいな、と思って参加を決めました。3回生を目の前にして、サークル・アルバイト・旅行・飲み会など、もちろんそれは楽しいものでありましたが、自由な時間がたくさんある大学生としてもっとこの時間を将来に繋がる有意義なものにしたいと思ったのです。この議員インターンでは様々な人と出会い、会話し、様々な意見や考えを聞いて自分の将来について今まで以上に深く考えていきたいです。政策学部生であるのに、まったくといって良いほど現在の日本の政治について理解しておらず、政治をもっと身近に感じるためにも議員さんの下でしっかり学びたいと思ったのも動機のひとつです。
また、私は4ヶ月後に留学を予定しており、福丸議員が行われる“原大本徹”でもう一度自分のことを見直していくことができればいいなと考えています。
インターンの二ヶ月間、大変なこともたくさんあると思いますが、一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。


fukumarutakayuki at 19:45 Comment(0) TrackBack(0)  
最新のコメント
月別の記録