2012年10月

2012年10月31日

先日(10月28日)開業された「ハズしまぶくろクリニック」のオープニングセレモニーにお招きいただき参列させていただきました。
ガンを単純に外科的な対応で終わらせること無く、根本原因から根こそぎ治療を行うというお考えにとても共感をいたしました。
これまでの西洋医学一辺倒に対して一石を投じる新しい医療の形であると思います。
私もガンになったらお世話になりたいと思いましたし、知り合いにも紹介したいと思います。

■ハズしまぶくろクリニック
〒567-0065 大阪府茨木市上郡2丁目13-14 
ゴウダC&Eビル3階
院長 島袋 隆 京都大学医学部卒 外科医(医学博士)
医師 小西 康弘 京都大学医学部卒 内科医(医学博士)


【以下、院長先生の講演メモ】
統合医療は外科医が多い。
がんを切っても治らないので、限界を感じるからであろう。
免疫細胞がガン細胞を攻撃して消えて行く様を患者に見てもらい、信じてもらう。
共産圏だった国の人々は自国の医療を信用していない。
島袋先生
医師になって27年。
年令51歳
ハズしまぶくろクリニック
17年間の気付き
がんは患者が治すもの。
医師の役割は、ガン細胞を少なくして後遺症を少なくすること。
病気は治るはず!
からハズとした。
1981.16万6千人
2001.30万4千人
昨年推計、38万人
薬で薬殺したり、放射線で攻撃してガン細胞を殺すという対処療法では無理。
対処療法から根治治療へ!
病気だけでなく、発病の前兆も合わせて断つ必要がある。
発病の前兆 = ストレス、精神的、肉体的
ストレス>低体温、低酸素>酸化状態>免疫力低下
酸化状態でも生き延びることがてきる細胞がガン細胞
治る人の共通
前向き
治す力が内在していることを信じている人
オタマジャクシの尾は免疫拒絶で消える。
ガン細胞も消える。
体温かく、心温かくなるクリニック
よく生きよく笑い、よき死と出会う。アルフォンス・デーケン

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 23:11 Comment(0) TrackBack(0)  
c0f5a913.jpg茨木神社へ七五三お参りに行ってきました。
これまで健やかに成長してくれたことに感謝!
ありがとうございます。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 22:57 Comment(0) TrackBack(0)  

2012年10月27日

昨日は、毎月1回の林英臣政経塾の例会において京都にいっておりました。
22:00過ぎに講義が終わり、23:00頃から未明まで酒を酌み交わしながらの熱い議論。

想いのままを互いにぶつけ合う!
そこには、日頃味わう駆け引きという感触は一切なし。
とても気持ちがいい。
この仲間とは一生の付き合いになり、一緒に混迷する政治の世界で闘っていく同志であると確信できる。

様々な政治塾が興ったり、新党が立ち上がったり、今後も政治の世界はますます混迷を極めるだろうが、私達は粛々と己の魂を磨き同志団結をはかっていくのみである。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 13:44 Comment(0) TrackBack(0)  

2012年10月26日

政治家は国民、市民から信頼してもらえるように人としての器を大きくしなければならない。
昨今の政治塾は、政策力や演説力などを鍛えているようであるが、その前に人間力を深める作業が必要であると切実に感じます。

以下、林英臣師匠のメルマガ抜粋

★☆いっそのこと禅寺や武道場が、政治家育成講座をはじめたらどうか

10月18日(木)、政経倶楽部連合会・名古屋支部で「勝海舟」を話す。
開国論者であり、さらに江戸城無血開城を進めた勝は、刺客の襲撃を何度も受けていた。日本と幕府を売る犬というわけだ。

実際に怪我させられたこともあったようだが、大抵は手玉にとって追い返したという。その胆力は、若い頃に約4年間稽古した、座禅と剣術の賜であった。
座禅は呼吸力を、剣術は中心力を身に付けさせたのだ。

呼吸というものは、長い息の者を大きく見せ、短い息の者を小さく見せる働きがある。ゆったりした息が大物の呼吸、せかせかした息が小物の呼吸であるということに異論はなかろう。

また、丹田を中心に、統一された動作をすれば美しく見える。手足の動きが、腰から伸びているかどうかだ。それと反対に、腰が抜け、手足が腰に繋がっていなければ、不格好に映るのも当然だ。

殆どの刺客は、緊張で重心が上がり、呼吸が短くなっている。肩に力が入り、剣が震えているのだ。座禅と剣術を修行した勝から見れば、たちどころに「こいつでは、この俺を斬れねえよ」と分かる。まさに呼吸力と中心力の差で追い返したというわけだ。

この呼吸力と中心力は、今の政治家にも大いに必要だ。修羅場を潜った他国の指導者と、丁々発止と渡り合わねばならないのだから、まず人物の基本から鍛えておく必要がある。最近流行の政治塾に欠けているのは、まさにこの点だ。
いっそのこと禅寺や武道場が、政治家育成講座をはじめたらどうかと思う。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 15:29 Comment(0) TrackBack(0)  

2012年10月15日

IMG_7775
昨日は、茨木市公民館区対抗ソフトボール大会に選手として参加してきました。
公民館毎の40才以上で構成するチームで、試合には50才以上が6人以上出場しなければならないルールとなっています。
ソフトボールを通じて地域の方々がつながるということはとても素晴らしいことだと思います。
ずっと続いて欲しい事業です。
(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

IMG_1630
ソフトボールの試合が終わり、地元の春日神社の秋祭りに参加してきました。
神社会の皆様を中心に消防団、自治会、老人会、子ども会の方々が協力してお祭りを運営しておられます。
神社を中心とした地域コミュニティはいつまでも大切に育んでいかねばならない。
目に見えないものに対して畏敬の念を持ち続けることは、本当に素晴らしいことであると感じてきました。
(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 14:56 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録