2012年01月

2012年01月31日

06aa00aa.jpg今日はJR茨木にて福丸通信をお配りしてきました。
寒い中、手を出して受け取って下さった方に感謝ですm(_ _)m
市役所に戻ってきて大黒屋さんのホットドックとクロワッサンをいただきます(^人^)
ここのホットドックはソーセージは入ってなくて中はハムとキャベツなんです。


fukumarutakayuki at 09:08 Comment(0) TrackBack(0)  

2012年01月26日

IMG_2575
51の地区振興会とそれらを束ねた10のまちづくり協議会において地域自治の推進を図っている。「宝島づくりチャレンジ事業」においては、市長の公約である地域自治へ1%の予算をつけるというところから始まっており、H22年は16事業、H23年は17事業を推進している。
目を引いたのは、「地域のごちそう発見事業」である。郷土料理のアンケートを実施。レシピを作成し全世帯に配布し、忘れられている郷土料理の伝承を行っている。また、地区からまちに出て行った同窓生を対象にした「掛け干による普通作米」宅配事業といったふるさとを意識した事業などもあり、各地区において特色ある事業を行っている。事業を通じて市のPRや地域振興に繋がっていると感じた。本市においても現在取組んでいる「地域コミュニティ基本指針」に活かしていけるものである。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 23:14 Comment(1) TrackBack(0)  
DSCF6056DSCF6045
DSCF6055DSCF6050
熊本市においては、福岡、北九州には東アジアからの導線がある中、如何にして熊本市に人を導くかという視点で戦略的な活動をしておられた。上海に熊本市と熊本県と熊本大学の共同事務所を設立し、積極的なロビー活動を行っており着実に成果を上げている。
本市の取り巻く環境を考えると、大阪府と大阪市による「大阪都構想」なるものが推進され、アジアの中の大阪というコンセプトも聞こえてくるところである。アジア戦略が推進される中、本市においても大阪と京都の中間というロケーションから今後の展開を注視し、積極的なアプローチが必要であると考える。
まずは、熊本市の姿勢を見習うべきであると思う。

IMG_6380
市の職員さんからお勧めいただいたので、味千ラーメンで「全部のせラーメン」をいただいた。
味千ラーメンは、上海にチェーン展開をしており熊本市と連携して東アジア戦略に加わっておられるとのこと、官民共同である。

DSCF6059DSCF6058
市役所の横の熊本城を外から見学。
中に入って見学する時間が無かったので、次回はプライベートで観光に行きたい。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 23:08 Comment(0) TrackBack(0)  
DSCF6037
20小学校区全てに公民館を併設しており、公民館単位で地域協議会の設立に向けて取組んでおられる。
茨木が実施しようとしている方向と同じである。
平成15年から住民自治の取組みをスタートし平成23年に5地区において協議会が立ち上がった。かなりの年月をかけて住民と話し合いを続け着実に成果をだしている状況をお聞きし、本市において参考にできるものが沢山あった。特に協議会設立に際しては、地域諸団体と対等な関係で話しすることの難しさがあり、如何に持たれ合いの関係から脱却するかがキーポイントになると感じた。また、市の職員の意識改革が最大のハードルになるとご教授いただき、なるほどと気付かされた。本市も現在「地域コミュニティ基本指針」策定に向けて取組んでいるところであり、今回の視察で学んだことを活かせる様にしていきたい。

DSCF6042
写真は、八代市議会の議場内にあるモニター。議場の風景を中継しているとのこと。茨木も現在検討中であるが予算を掛けてでも実施するべきであると私は思う。
住民にもっと議会に興味を持って頂く観点と議員一人ひとりが本会議あるいは委員会において住民の目をもっと意識しなければならないという観点から。

IMG_3836
八代市役所近所のお店でお昼をいただきました。写真のボリュームで650円!めっちゃ安いし味も最高でした。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 22:59 Comment(0) TrackBack(0)  

2012年01月22日

cfd74bcb.jpg
オリックスバッファローズの岸田護投手が茨木市の上音羽にて開催している事業に参加させてもらいました。
子どもたちが自分たちで収穫したお米で作ったカレーを食べて本当に楽しそうにしていました。

茨木市の魅力が伝わったと思いますのでとても嬉しいです。

画像 001画像 002
お米の脱穀作業の説明の後に子どもたちが自分たちで収穫したお米を3kgずつ袋に詰める作業をしていました。
このお米を販売した収益を東日本大震災の支援にあてるそうです。

とても素晴らしい事業をしている岸田投手。
今シーズンも活躍して欲しいです。

(・ω・)ノ人気ブログランキングへ

fukumarutakayuki at 22:32 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録