2011年03月

2011年03月31日

DSCF4771DSCF4758
福丸インターン4期生 内田覚都

本日で2か月間のインターンシップが終わりました。あっという間の2ヶ月間で、自分でも驚いているところです。楽しいことも苦しいことも等しく兼ねた2ヶ月間でしたが、結論から言って、参加してよかったと心から思えるインターンシップでした。それは、多くの学び、気づき、出会いがあったからです。議員インターンシップですので、政治的な学びももちろんたくさんありました。しかし、ここではその内容は割愛させていただきたいと思います。理由は、政治とは関係のない学びが僕に決定的な影響を与えてくれたからです。この2カ月では人のつながりの大切さなるものを学ばせていただきました。今までの僕は、人生を切り開けるのは自分のみで、自分の力でしか社会にはでられないと思っていました。仲間や友達という言葉を聞くと、どこか冷めた自分がいました。しかし福丸さんに出会い、大切なインターンメンバーに出会い、活動の中でいろいろな人に出会い、人は1人では生きられないという事を肌身をもって実感することができました。恥ずかしながら、20歳にしてやっと…です。しかし、今この機会に気付くことができてよかったと思っています。危うく、つまらない人生を送るところでした。
 福丸インターンでは、こうした人としてどうあるべきかという事をたくさん学ばせていただきました。出会った方々、応援して下さった方々のおかげです。今回学ばせていただいたことを、今後の僕の行動に反映させることが僕の今の課題です。意識を高く持って、頑張ります。

DSCF4523DSCF4530


福丸インターン4期生 若狭源太

この2ヶ月間で、政治家としての福丸議員から学ぶことも、もちろんありましたが、人生の先輩としての福丸さんから学ぶことがたくさんあったという事です。
移動時の車の中や、ご飯を食べている時の会話などに学ぶことが多すぎて、ここには書ききれないです。
 しかし、市政報告会や議会での代表質問、別の議員さんの決起大会でガンバローコールをする福丸さんの姿を見た時は、鳥肌を立たせ感動しました。
そこで、感じたのは自分も人に何か感じ取ってもらい、鳥肌を立たせられるような武器を持っている人間になりたいと思いました。 
この2か月間で得たものを、2か月間の思い出として終わらせるのではなく、今持っている熱い気持ちを継続し、次の自分への成長につなげたいと思います。
19歳という早い?遅い?タイミングで「師匠」と呼べる存在に出会えて嬉しいです。

DSCF4532DSCF4580


福丸インターン4期 田中咲希

 今、2か月間を終えて思うことは、インターンに参加し、今までに気がつかなかったことに気づき、様々な経験ができて、本当によかったということです。
 福丸インターンでは、ただぼーっと2か月を過ごすのではなく「気づき」を大切にして、日々インターン生活を送ってきました。実際、自分から知ろう、気づこうとすればたくさんの気づきを得ることができ、今までと同じことをしていても違う考えを持てたり、景色が違って見えたりしました。そんな「気づき」を大切にする福丸インターンで私が気づき、学んだことは、今の自分に満足してしまっている自分がいて、そんな自分を守ろうとしている自分がいたということです。私は今までそんなふうに思ったり、考えたりしたことはありませんでした。しかし、気づいたからにはそんな自分を素直に受け入れて、自分の限界を決めずにこれから生きていきたいと思います。
 ある決起集会では、今の日本は自分が何かしたくらいじゃ世の中は変わらないという消極的で、未来、将来に対して希望がもてないという暗い時代になっていると言われました。きっとそれが政治不信・無関心にもつながっているのではないかと私は思います。しかしそんな時代でも、私がインターン中に出会った方たちは熱い、強い想いをもっていて、その人たちの話を聞いていると、まだまだ日本もがんばれるのではないかという希望をもつことができました。
 このことを含め、これから私はこのインターンで得たたくさんのことを伝えられるような人になりたいと思います。そして、気づこうとする努力を忘れずに日々を過ごしていきます。
 最後にインターン期間中に出会った方々、温かく見守って支えてくれた家族、友達、そして何より、福丸議員、インターン生の3人、スタッフさんに感謝しています。本当にありがとうございました。

DSCF4582DSCF4583


福丸議員インターン4期生 村瀬咲

 私がインターンに参加して一番得たものは、第4期福丸議員インターンのメンバーです。私は中学から大学まで同志社で、同じような家庭環境で、同じような教育を受け育った仲間たちと過ごしてきました。もちろん、同志社の友人たちとの生活も楽しいですし、みんなそれぞれが自分の意見を持っています。しかし、同じような環境で過ごした人たちばかりと居ることによって自分の考えが偏ってしまっているのではないかと不安でした。
 第4期福丸議員インターンは、それぞれ違った大学から4人が集まっています。福丸さんから与えられた課題に対して4人で話すと自分が思いもしなかった切り口の意見があがります。私のまったく知らない知識を持っている人がいます。一緒にただ過ごす時間が、常に私の刺激でした。同年代の人と真面目に議論できる場があるというのはとても楽しい日々でした。
 インターンで私が過ごした時間は自分だけで得られたものではありません。部活やバイト、わたしの関わる活動場所すべての仲間に理解を得て、作ってもらった大切な時間です。昔からの大好きな仲間と、この2か月で出会った新たな仲間に、心からのありがとうを言いたいです。

DSCF4688DSCF4734

DSCF4742DSCF4746


fukumarutakayuki at 17:14 Comment(0) TrackBack(0)  

2011年03月28日

本日28日から茨木市と茨木市福祉協議会において救援物資の受付を開始しています。
市民の多くの皆様からご要望があり実現しました。
ご協力よろしくお願いします。

受付期間 平成23年3月28日(月)〜4月8日(金) 土・日曜日も受付けます
受付時間 午前9時〜午後7時
受付場所 茨木市福祉文化会館1階 ロビー(駅前四丁目7-55)
(茨木市役所向かい,市民会館横)
受付方法 受付場所への直接持ち込みに限ります。
(郵送等の受付はできかねます。)
物資品目 物資は下記のものに限ります

・タオル
・紙おむつ(乳幼児用・大人用)
・下着
・くつ下
・せっけん
・トイレットペーパー
・歯ブラシ
・歯みがき粉
・洗剤
・ラップ
・粉ミルク(アレルギー対応を含む)
・哺乳びん
・生理用品
   
いずれも新品未使用のものに限ります。
ご自宅にあるものをお持ちください。


fukumarutakayuki at 22:34 Comment(0) TrackBack(0)  

2011年03月25日

来年度の予算が可決しました。
一般会計 827億円(昨年比5.7%増)
国民健康保険などの特別会計を入れると総額1464億円(昨年比3.9%増)
詳しくは、こちらをご覧ください。

fukumarutakayuki at 12:58 Comment(0) TrackBack(0)  

2011年03月22日

先週1週間、阪急茨木市、阪急総持寺、モノレール彩都、JR茨木において市議会会派「変えていく力」で募金を実施させていただきました。
茨木市を通じて日本赤十字に募金させていただきました。
合計額は、306,190円でした。
皆様の御心、御気持ち本当にありがとうございました。

19日からは市役所にて実施している募金活動に参加しています。

「市の職員が就業時間中に募金活動をするのはどうなの?」といったご意見もいただいておりますが、私は、信用できる機関として市の職員が積極的にまちに出て市民の皆様の思いを汲み取らせてもらうことはとてもいいことだと感じています。
2週間限定で各部署担当制で対応しています。
皆様のご理解をお願いいたします。

市役所で受け付けた募金額
21(月)まで、43,461,928円
(内街頭募金 28,282,242円)



fukumarutakayuki at 14:28 Comment(2) TrackBack(0)  

2011年03月14日

DSCF4758DSCF4756
今朝は阪急茨木市駅前において、茨木市議会の会派「変えていく力」の募金活動をさせていただきました。
今回の東北地方太平洋沖地震において被災に合われた方々に義援金としてお送りさせていただきます。

いてもたってもいられなくて現地で救援活動をしたい・・・。
けど何もできないと、もどかしく感じておられる茨木市民の方々の思いを一人でも多く汲み取ることが我々議員の役割であるだろうと会派で話し合い実施させてもらいました。
明日は、阪急総持寺駅にて実施いたします。


茨木市の職員も茨木市内の主要駅で募金活動を実施します。
茨木市の対応についてはこちらをご覧ください。

fukumarutakayuki at 20:29 Comment(2) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録