2010年07月

2010年07月30日

7月28日(水)
教育再生機構大阪北地域会議
池田市議会の奥野議長をお迎えしてご講演をいただきました。
「教育現場で何が起こっているか、我々はどの様に対応するべきか」
国旗・国家の現状
日本の教育レベル低下
低人数学級を推進することにより団体競技が出来なくなる
また、実際に「朝練」という小学生たちを集めてスポーツを通じて礼儀などを伝えている取組みをご紹介いただきました。

池田市にも同じ考えの議員がいることがわかりとても嬉しかったです。


7月29日(木)
「関西圏政治研修会」奈良にて
大阪府議会から浅田議員、大阪市会から川嶋議員にお越しいただき「ONE大阪」について大阪府から大阪市から各々の立場で二重行政の問題点について語っていただきました。
大阪都構想は本当にいいのか!?
今日わかったことは、大阪都にするにはクリアしなければならない多くの問題があるということです。

続いて、総務省の新田理事官から現在進行中の地域主権改革の取組みについて紹介いただきました。
自民党政権時は道州制の議論が活発であったが、民主党政権になってからは道州制の議論が止まっているということがわかりました。
ただ、経団連の強い意向により今度のプランには道州制という文字が表記されたようです。

今日は国の統治機構をどの様にしていくべきか、いろいろと考えさせられる一日でした。

DSCF4251DSCF4252








fukumarutakayuki at 15:35 Comment(2) TrackBack(0)  

2010年07月27日

DSCF4232DSCF4235
24・25日の土・日は祭りづくしでした。
土曜日
茨木フェスティバル → 春日丘校区ふるさと祭り準備 → 穂積校区ふるさと祭り来賓出席 → 茨木フェスティバル
日曜日
春日丘校区ふるさと祭り準備 → 茨木フェスティバル → 春日丘校区ふるさと祭り → 春日丘校区ふるさと祭り後片付け

この2日間で祭りを堪能して、顔と腕が真っ黒になりました。

祭りは、市民が集って楽しんで人とひとの繋がりを感じることが出来るとてもいいものです。
「ここに来たら懐かしい顔ぶれに会えるから毎年楽しみにしてる。」
ふるさと祭りの参加者からお聞きした言葉です。


今、JR茨木駅の朝立ちから帰ってきました。
めちゃくちゃ暑いです。
皆さんも熱中症にはお気を付け下さい。

fukumarutakayuki at 09:24 Comment(4) TrackBack(0)  

2010年07月22日

DSCF4225
関西若手議員の会主催の政策勉強会。
農林水産省 近畿農政局 大阪農政事務所 消費生活課 中尾 卓嗣様に講師にお越しいただきタップリ2時間の講演でした。

本能で空腹を感じ、摂食で空腹は満たされ、摂取栄養素で体は作られる。
しかし、「感性」で「心の空腹」を感じるのであって、胃の満腹感や栄養素ではこれらを満たせない。


非常に印象に残りました。
栄養素を意識する食事より、家族と心が通じ合う食事の方がはるかに大切であるということがストンと腑に落ちました。

一人で食べる「孤食」や家族がバラバラのものを食べる「個食」が増加していると指摘されています。
社会全体で改めていく取組みが必要ですし、また自分自身の家庭から始めていかなければなりません。

講演メモはmoreをクリックmore

fukumarutakayuki at 14:44 Comment(0) TrackBack(0)  

2010年07月21日

現在、茨木市内の使用料・手数料の改定の調整が行われています。
7月31日までパブリックコメントを受け付けて、その後9月議会に上程され審議され、可決されれば、来年平成23年4月1日より施行される運びとなります。
皆さんの活動にも多大な影響が出てくると思いますのでどんどん意見をお寄せ下さい。

パブリックコメントで発言するのはちょっと荷が重いと思われる方は、気軽に私までご連絡下さい。

茨木市HPパブリックコメント募集中 期限は7月31日まで

more

fukumarutakayuki at 10:39 Comment(0) TrackBack(0)  

2010年07月18日

DSCF4223
16日17日は林英臣政経塾九州講座にて福岡へ遠征してきました。
今月の例会では、塾生各自の「原点、大局、本氣、徹底」を発表してもらいました。

原点とは、誰のため何のために生きるのか。そのきっかけは何か?
どの様な原点(種)を持つかで何を行うかは決まる。
大局とは、どこまで我がことと思えるか?放っておけない範囲。
本氣とは、志すことは何か?どんなことに集中していくのか?
徹底とは、どの様に広げていくのか?継続して取り組む工夫は?

私は特に原点が大切だと感じています。
たとえば原点が自分自身の名誉欲だけだと長続きはしないし、世の役に立つようなことは出来ません。

今回の例会では各人の原点に触れて同志としての絆が深まりました。

現在の政治界は人材不足です。
地方から国を背負っていける人物として活躍出来るよう、仲間同士しっかりと研鑽を積んで参ります。


fukumarutakayuki at 21:54 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録