2010年06月

2010年06月23日

明日からいよいよ参議院選挙が始まります。

様々な政党が立ち上がりました。
政治の世界に身を置いていると、現状の政治状況を何とか打開していかなければならないという業界内の空気を強く感じています。
ただ、一般の方は政治に対して冷ややかな想いを持って、冷めた見方をしておられる方が多いのが現実だと思います。

製品を買った場合、広告と異なり機能に不備があれば国民生活センターなど苦情や相談に乗ってもらえる第三者的な窓口があります。
政治の場合、マニフェストと相違があっても第三者的な相談窓口がありません。
政治の場合は私たちの投票行為によって意思表示をするしかないのです!
明日から各候補者の主張をしっかり吟味して、大切な投票権を無駄にすることがないようにして下さい。


私が応援したい候補は、

兵庫選挙区の井坂信彦さん



前杉並区長 山田宏党首が率いる日本創新党
以下の動画をご覧いただければ山田さんの素晴らしさを感じてもらえます。


大阪選挙区からは、浜野ゆきこさんが立候補予定です。


fukumarutakayuki at 23:55 Comment(0) TrackBack(0)  

2010年06月20日

6月18日は、箕面市の小学校で教鞭をふるう先生の授業風景を視察。
関東で社会人として数年活躍したのちに小学校の先生としての道を選ばれた方です。
とてもメリハリのある授業をしておられ流石だと感じました。
子どもたちからも信頼されている様子が感じとれました。

教頭先生にご挨拶して授業の初めと終わりの礼についてお聞きすると、担任の先生に任せており、実施している先生と実施していない先生がおられるとのこと。
どこの自治体でも似たような状態なのでしょうか。
とても寂しい・・・。

昔と現在の子どもたちとの違いをお聞きすると
「集団で遊ぶ力が無くなった。」
とのこと。
コミュニケーション能力にかけているのでしょうね。

fukumarutakayuki at 22:55 Comment(2) TrackBack(0)  

2010年06月16日

昨日から6月議会が始まりました。
昨日と今日が本会議で明日は建設委員会が開催されます。
昨日の本会議の一般質問で「授業の始め方、終わり方について」質問をしました。

<質問>
校長会などを通じ、礼をするように教育委員会から指導をして欲しい。
<答弁>
今後、どの様な形態がいいのか議論していきます。

何故、授業の始まりと終わりに「礼」をすることを拒むのか理解に苦しみます。
これからも機会あるごとに礼を行うように求めて行きます。


fukumarutakayuki at 17:30 Comment(2) TrackBack(0)  

2010年06月14日

社団法人大阪青年会議所が参議院選挙へ向けてWeb上で各立候補予定者の主張をまとめるサイトを立ち上げています。
14項目の質問に対する回答を映像で見ることができます。
なかなかいいサイトだと思います。
皆さんも是非ご覧になって参議院選挙に向けての参考にしていただければと思います。

公開討論会

以下がサイトに掲載されている14の質問項目です。
1.子ども手当は今後も継続する必要がありますか。ある場合はどのようにするのか財源を含めて、ない場合は具体的にどのような対応が必要かをお答えください。
2.消費税の増税は必要かどうかについて具体的にお答えください。
3.年金制度改革についてどのようにお考えかお答えください。
4.高齢化社会に向けてどのような福祉政策が必要だとお考えかお答えください。
5.完全失業率が5.0%(平成22年3月厚労省調査)。どのような雇用対策が必要かを具体的にお答えください。
6.医師不足問題についてどう対応しようとお考えかお答えください。
[公開予定日2010.6.15]
7.大阪府・大阪市合併問題についてどのようにお考えかお答えください。
[公開予定日2010.6.16]
8.国・地方合計の借金は1000兆円を超えていますが、具体的な財政再建策についてお答え下さい。
[公開予定日2010.6.17]
9.参議院を含めた議員定数を削減することは必要かお答えください。
[公開予定日2010.6.18]
10.中小企業対策は必要ですか。必要であれば具体的な方法をお答えください。
[公開予定日2010.6.19]
11.日米安保は今後も必要ですか。その理由を具体的にお答えください。
[公開予定日2010.6.20]
12.現行憲法は変更する必要があるか、ないか。あるならばどこを、なぜ。ない場合はなぜ必要ないのかお答えください。
[公開予定日2010.6.21]
13.あなたが考える少子化を含めた、総合的な福祉政策について具体的にお答えください。
[公開予定日2010.6.22]
14.大阪を活気あふれるまちにするために必要の施策とは?
[公開予定日2010.6.23]


fukumarutakayuki at 11:41 Comment(0) TrackBack(0)  

2010年06月13日

DSCF4131DSCF4134
昨日は、日本会議大阪の総会に出席し、大阪府下で「外国人地方参政権に関する意見書」を可決した唯一の議会であるということで報告をしてきました。
また併せて、授業の始まり終わりの礼が疎かにされている教育現場の実態についても報告いたしました。


その後は、NPO法人大阪維新会が主催する「ドリームプラン」に出席。
夢を語ることを憚られるような社会ではいけない。
大人が熱く夢を語ることができる普通の社会を実現したい!
という熱い思いで企画を実行しておられます。
とても刺激を受けてきました。

私も政治家への道を志し、その想いを周りに語ることで道が切り開かれて来ました。
夢を持って語ることは素晴らしい!!

DSCF4142

fukumarutakayuki at 19:27 Comment(4) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録