2009年07月

2009年07月21日

平成21年7月19、20日

DSCF1217今年のふるさと祭りはあいにくの雨でしたが多くの方々に参加してもらい大盛況でした。
「チョコバナナ」の担当でしたが、列が最後まで途切れることなく息をつく暇もありませんでした。

次の日は、後片付けとさらに来年1月に行うとんど焼き用のイモ畑(場所は忍頂寺)へ草引きに行ってきました。
地域行事で大忙しの週末でした。



fukumarutakayuki at 11:56 Comment(0) TrackBack(0)  
平成21年7月16、17日

DSCF1204写真は、海上自衛隊において停泊中の補給艦「ましゅう」の前にて

二日間、舞鶴の視察へ行ってきました。

■関西電力小浜発電所
原子力発電所の中に入れていただきました。
原子力は安全面において疑問視される向きもありますが、実際に見学させてもらうと、非常に厳重な安全管理体制がひかれており感心しました。(当然と言えば当然ですが・・・。)
現在のエネルギー事情を考えると原子力はなくてはならない存在であると感じる一方、太陽光発電など安全でクリーンなエネルギーの開発も必要だと感じました。

■赤レンガ倉庫群
舞鶴市の職員の方からご説明をいただいたのですが、まちづくりを考える上において非常に参考になりました。
「まちはつくるものではなく、現在あるものをどの様に生かしていくのか。いわば再発見である。」
胸に刺さる言葉でした。

■引揚げ記念館
終戦後、13年間も続けられたとのことです。
息子や夫を待つ、岸壁の母や妻の気持ちを考えるととても悲しい気持ちになりました。

■海上自衛隊
初めて自衛隊を視察させていただきました。
ソマリヤ沖で護衛の任務を遂行しておられる隊員の方々がものすごく身近に感じました。
実際に見学させていただいた補給艦「ましゅう」の乗組員の方々にお話をお伺いするとインド洋沖での活動はものすごく感謝されているとのことでした。
マスコミは自衛隊の批判だけでなく、海外から感謝されていることもしっかり報道して欲しいものです。
国を代表して国際社会で汗を流して下さっている隊員の方々にあらためて感謝の念を強く抱きました。
自衛隊の皆様、ありがとうございます。

来月は、災害時に茨木市を担当して下さっている伊丹駐屯地を見学させていただきます。





fukumarutakayuki at 11:44 Comment(0) TrackBack(0)  
平成21年7月14日

DSCF1115

昨年に引続き、今年も神輿を担がせてもらいました。
まつりは地域や人のつながりを考えると非常に大切なものだといつも感じます。










DSCF1176

写真は茨木神社の境内での最後のクライマックスのシーンです。


fukumarutakayuki at 11:08 Comment(0) TrackBack(0)  

2009年07月13日

7月10日(金)大阪府庁にて

DSCF0992



















橋下知事を会長とする本会の会合に参加してきました。
本会がスタートしてから府の教育委員会と市の教育委員会の風とおしが少しは良くなったのかなと感じています。
府と市がバラバラに政策を打つのではなく連携して対応していけるように、お役に立てる動きをしていきたいと思います。











fukumarutakayuki at 00:01 Comment(0) TrackBack(0)  

2009年07月12日

7月9日(木)北部丘陵開発対策特別委員会にて

DSCF0980
















モノレール彩都西駅の西側に予定の公園地を視察してきました。
市民の憩いの場として、しっかりしたものを建設して欲しいものです。
私は、市民農園としての機能を持たして欲しいと考えています。



DSCF0976


fukumarutakayuki at 23:52 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録