2008年06月

2008年06月29日

38e9d7a8.jpgカブトムシが10匹成虫になりました。
卵から育てると一層可愛いです。
子どもにもそんな感動を味わってもらいたいと思いながら、お世話は結局私が全部行ってました。興味を示すのは成虫になってから…。
親の気持ちは中々子どもに伝わらないもんですね。


fukumarutakayuki at 14:08 Comment(0) TrackBack(0)  

2008年06月26日

昨日は京都にて政治家天命講座でした。
現職議員と議員を目指すものと総勢12名で議論をしてきました。


fukumarutakayuki at 18:05 Comment(0) TrackBack(0)  

2008年06月24日

先週末に茨木ふるさと連帯の会合に参加させて頂きました。
“まち”はつくるものではなく、既にそこにあるものだと気付かされました。
茨木は「大阪と京都の間で特徴のないまち」とよく表現されます。
でもそんなことはない!
縄文時代の遺跡がある。 → 人が生活するのに適した土地である。
神社仏閣が多い。 → 目に見えないものを敬う人間性がある。
河川や街道が多い。 → 交通の要所である。
竹管水道が発達していた。 → 町人自治が発達している。
などなど、結構特徴があるんです。
茨木ってめっちゃいいまちやなあとあらためて感じました。



fukumarutakayuki at 23:35 Comment(0) TrackBack(0)  

2008年06月18日

林英臣先生の講演会にて「聖徳太子」について学んできました。
憲法十七条が有名ですが、今の時代にもピッタリと当てはまる教えでした。1400年も前に制定されたものですけど、いつの時代も人間の性はかわらんのやなあと感じました。

以下は、私なりの憲法十七条の解釈です。
第一条 和を大切にしなさい。
第二条 仏教を信じなさい。
第三条 天皇の命令には従いなさい。
第四条 礼儀を大切にしなさい。
第五条 訴えに対して賄賂で決めてはならない。公平にしなさい。
第六条 悪を懲らしめて、善を行いなさい。
第七条 公共の仕事のために人材を求めなさい。人のために仕事を作ってはいけません。
第八条 早く出勤して、遅く帰りなさい。
第九条 何事にも「信」が大切である。
第十条 皆、凡夫であることを認識しなさい。
第十一条 信賞必罰。いい行いには褒美を与え、悪い行いには罰を与えなさい。
第十二条 二重課税してはいけません。
第十三条 職位に応じた責任をとりなさい。それは聞いていないから私は知りませんということは許されない。
第十四条 嫉妬してはいけません。
第十五条 私心を捨て、公のために働きなさい。
第十六条 春から秋は農業が忙しいので民に仕事を頼んではいけません。農閑期の冬場にしなさい。
第十七条 独断はいけません。必ず衆知を集めなさい。



fukumarutakayuki at 22:02 Comment(0) TrackBack(0)  

2008年06月15日

081d4957.jpg今日は父の日やったんですね。
さっき子どもからプレゼントをもらって気付きました。
いやぁ、嬉しいですね。


fukumarutakayuki at 20:57 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録