2008年04月

2008年04月17日

皆さんのご参加をお待ちしております。
参加希望の方は福丸までメール下さい。
fukumaru@hoshizora.jp


第23回 伝承塾
「年寄の役割」

昔は若者が天皇陛下のために死にましたが、今は、「年寄は 死んでください 国のため」という川柳があるようです。
現代は若さに価値があるようにいわれますが、武家社会では優れた長を大老・老中・若年寄などといいました。大相撲でも年寄は部屋の長です。世界の先住民社会では長老が厳然たるリーダーです。
さて、一体年寄の役割とは何でしょうか?心身が衰え役に立たない老人なのでしょうか?それとも年を取って寄った知恵と技量を身につけた年寄なのでしょうか?
話題の映画・「蕨野行」をご一緒に観て、年寄のありようを考えたいと思います。この映画は山形で撮影されながら、まるで能表現のような宮崎の山間部の雅語で語られます。60歳になると里から半里の蕨野へ移住し、毎日里へ下りて仕事をしないとその日の糧にありつけないという山村の秘めたる掟の物語です。

日時:2008年5月31日(土) 15時30分〜18時
会場:ローズワム
会費:300円
映画:「蕨野行」 監督=恩地日出夫・主演=市原悦子


fukumarutakayuki at 23:16 Comment(0) TrackBack(0)  

2008年04月13日

平成20年4月13日執行 茨木市議会議員補欠選挙結果/茨木市公式ウェブサイト
19:00の時点で投票率が19.92%です。
最終は20%を少し超える程度でしょうか。
市長選挙が無投票になり、市議の補欠選挙だけになったのでこの程度なんでしょうが、5人に1人しか投票に行かないというのは寂しい思いがします。



fukumarutakayuki at 21:30 Comment(3) TrackBack(0)  

2008年04月11日

今週の火曜日は茨木JCの4月度例会において、コミュニティについて考えました。
今回の最大の気付きは、「コミュニティにはリーダーが必要」ということです。
人が嫌がることを率先して行う。
人の喜びを我が喜びと感じる。
といった中心になる人がいて初めてコミュニティが形作られていくんだなあと強く感じました。
JCに集うメンバーは、地域のオピニオンリーダーとしてコミュニティの中心にならなければいけない。
大変有意義な例会でした。



fukumarutakayuki at 00:58 Comment(0) TrackBack(0)  

2008年04月07日

大阪 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
対抗馬なく無投票で現職の野村市長が当選しました。
野村市長には、茨木が明るく活気付くように市政運営を行って欲しいです。
今年は市制60周年ですしね。
市議の補欠選挙のみ実施されることになりますが、投票率が低迷するんやないかと心配です。


fukumarutakayuki at 23:24 Comment(2) TrackBack(0)  

2008年04月06日

45535434.jpg今日はしゅんやの宮参りに茨木神社に行ってきました。健康に成長して行きますように。
天気がむちゃくちゃよくて絶好の花見日和ですね。


fukumarutakayuki at 11:16 Comment(2) TrackBack(0)  
back    next
最新のコメント
月別の記録