2006年07月

2006年07月31日

先日茨木で採ってきたカブトムシが死んでしまいました。
考えたら人間の勝手で狭いところに押し込められて一生を終えるなんて迷惑な話ですよね。
生き物に対する畏敬の念を感じてもらいたいと思い、息子と一緒に採ってきた場所へ埋めてきました。
息子の成長の役に立ってもらったことに感謝です。

fukumarutakayuki at 22:06 Comment(0) TrackBack(0)  

2006年07月30日

1118053f.jpg今日も茨木フェスティバル。
カンカンでりで大盛況でした。
写真は大学プロレス。コテコテのネタなんですがとても面白いもんでした。
やっぱり祭って楽しいです。


fukumarutakayuki at 23:22 Comment(0) TrackBack(0)  

2006年07月29日

今日は茨木フェスティバルでした。
途中雨に降られましたが盛況でしたよ。
明日も一日あります。
皆さん是非いらして下さいね。
私は本部席付近で仕事してます。


fukumarutakayuki at 22:30 Comment(0) TrackBack(0)  
FujiSankei Business i. 総合/米国産牛肉輸入6カ月ぶり再開(2006/7/28)
アメリカの意向にはとことん逆らえない国やなあ。情けない・・・

8月上旬から米国産が店頭に並ぶようです。
注意が必要なのは、加工品。
ハンバーグとかネギとタレを混ぜた焼肉などは“加工品”として産地の表示義務がないんです。
米国産が嫌な方は、本当に信頼できるお店で買うしかないですね。

fukumarutakayuki at 01:19 Comment(0) TrackBack(0)  

2006年07月26日

市民議会では下記の予定でマスコミ業界から農業へ転身された“華房良輔さん”をお招きして食についてお話頂きます。(伝承塾共催)

今日は講師としてお越し頂く華房さんと事前の打合せ。
大変興味深いお話が聞けると思いますので皆さんお越し下さい。


           記


第16回伝承塾
「食べ物と有機農法」
華房 良輔さん

ふるさと茨木連帯の伝承塾は、16回目を迎えます。
伝承塾は、人間社会にとって根源的に大事なことでありながら、忘れられ機能しなくなっていることを、子々孫々未来に伝えていこうという試みです。伝承は、継承し、蓄積し、螺旋状に進歩する保証であり、悪しき歴史を繰り返さないために必要です。

これまでに取り上げた課題は、「ことば」「地名」「商店街」「地勢(地域の持つ地球的意味)」「多世代交流」「戦争」「音楽の役割」「時代を超える歌」「民話の意味」「動物と人の一体性」などでした。

第16回目は、生命と精神にとって決定的な食を取り上げます。どうぞお時間を割いておでかけください。子どもたちや孫に伝えるべき知恵がみつかると思います。

日時:2006年8月15日(火) 18時〜20時
会場:クリエイトセンター 202号室
講師:華房良輔さん
進行:山本禎二さん
会費:300円



fukumarutakayuki at 23:00 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録