2005年04月

2005年04月30日

b1e4e52c.JPG今日は、山菜天ぷらを実施しての食育講座。
ゆきのした、和たんぽぽ、西洋たんぽぽ、カンゾウ、いたどり、どくだみ、ふき、クレソン、ウド、せり、あざみ、みつば、おおばこ、スズメのえんどう、よもぎ。
これらの山菜天ぷらを食しました。

子どもの頃、笛を作って遊んでいた“スズメのえんどう”があんなに美味しいものだとは・・・。
何気なく見ているものでも美味しくいただけるものだと驚きの一日でした。

こういったことも知識として知っていなければ、次の世代へ伝えていくことが出来ずに途絶えてしまう大切な文化だと実感いたしました。

fukumarutakayuki at 23:32 Comment(0) TrackBack(0)  

2005年04月29日

e27bf95c.JPG今日は、息子きおの自転車の練習。
コマなし自転車が乗れるようになりました。

自転車を練習する場所がなくて結構困りました。
公園も狭い公園ばかりだし、道路は車がきて危ないし。
子どもの遊び場って本当に少なくなってますよね。
公園でもボール遊び禁止のところばかりだし・・・。

子どもの遊び場も政治的に考えていかなければならない問題だと思います。

fukumarutakayuki at 23:45 Comment(0) TrackBack(0)  
昨日は、いつもお世話になっている方、前の会社での友人などお集まりいただいて座談会を行いました。
やはり、人と人がいろいろ話をするのはいいことですね。
いろんな刺激をいただき、とても有意義な座談会でした。

fukumarutakayuki at 03:37 Comment(0) TrackBack(0)  

2005年04月27日

「米百俵」ご存知ですか。
今日は、京都心学塾でのお勉強でした。
小泉さんが首相就任したてのころに引用されましたので記憶にある方もいらっしゃると思います。
明治時代の長岡藩において、支援してもらった米を今食べれば一瞬で終わってしまうので、米百俵をお金に換えて学校を建てて、人を育てたお話です。

JRの事故を見るにしても、運転手の自分の事しか考えていない精神が原因の一役を買っています。
今こそ、この米百俵の精神で人づくりをしなければいけない時です。


一年の計は田を耕すにあり
十年の計は樹を植うるにあり
百年の計は人を養うにあり
【管子】

fukumarutakayuki at 23:36 Comment(12) TrackBack(1)  

2005年04月26日

IKNsh0006.jpg京都の妙心寺多福院にて「高杉晋作」について学んできました。
今日は、晋作の気迫について受け止めて参りました。師匠である吉田松陰先生の意志を貫く気迫。私も気迫が出るように胆力を磨かねば。

fukumarutakayuki at 23:51 Comment(0) TrackBack(0)  
   next
最新のコメント
月別の記録